林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

2007年07月の林檎の日記

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

林檎の日記 2007年07月 の日記

2007-07-30 00:00:00タッチダウン

電車でタッチを読んでいる人が実に面白そうだったので私も買っちゃいました。
読む前の私のタッチ予備知識

・「綺麗な顔してるだろ、死んでるんだぜ、それ」
・「南を甲子園につれてって」
・「たっちゃん!」

今にして思うと9割方タッチの何たるかを知っていたわけです。やるな私。
でも知らないことも少しはあった。まず。和也と達也って双子だったの?マジか?ライバルとかじゃないっけか。
まあ、なにせあだち充氏のキャラクターは、みんな同じ顔で双子みたいな物なのでちゃんと読んでないとわからんかも。
あと、ヒロインが二人で、ロングヘアーで清純、ショートヘアーで活発だと思ってたのに違うのね。南しかいないのね。いつ出るんだろういつ出るんだろうって思ってたら終わってた。あれ?なんかH2と被ってたかも。まあ、なにせあだち充氏のキャラクターは、みんな同(略

あだち充氏の漫画を初めてまともに見たんですが、よかった。何がよかったって南がよかった。
絶妙ですね、凄いバランス感覚。しかし、もう25年も前の作品なんですね。
喫茶店が出てくるのに時代を感じました。

2007-07-29 00:00:00タイミング

Xbox360を修理に出した翌日にオブリビオンが届きました。予約していたわけで当然届きますよね。おかしいな、このタイミングで?
あなたは私にどうしろとおっしゃるのですか?

とりあえず、ディスクを手で回してみたんですが、なにも起きませんでした。
記録面を凝視してみたんですが、テカってるだけでした。
持って踊ってみたみたんですが、この気持ちが晴れるわけが無いじゃないですか!!馬鹿にしないでくさださい。

憎い、このタイミングで壊れた360が憎い、届けてくれたヤマト運輸の親父が憎い、私の生きてる時代が憎い。
もうね、もう、あーなんだ、その、寝る、今日はもう寝るわ。うん。

注)オブリビオン
PC、Xbox360で発売されているRPG、The Elder Scrolls IV:OBLIVIONのこと。
恐ろしいまでの自由度の高さから高い評価を獲得し、すでに伝説的な存在に。
膨大なテキスト量から、日本語化は不可能なのが定説だった。
ところがスパイクが果敢にも日本語化を行い、7月26日に発売した。

過去の日記